講習会について

新着情報

応急手当普及啓発講習

 

救命講習は横浜市内に在住″ン勤″ン学の方のみ。また、応急手当普及員講習は横浜市内に普及母体がある方のみが受講できます。

講習種別
時間
内容
教材費(税込)
普通救命講習Ⅰ
3時間
主に成人に対して必要な応急手当の方法を習得
1,000円
普通救命講習Ⅲ
3時間
主に小児・乳児・新生児に対して必要な応急手当の方法を習得
1,000円
上級救命講習
8時間
普通救命Ⅰ・Ⅲの内容に加え、さらに詳しい応急手当の方法を習得
1,500円
応急手当普及員講習(新規)
3日間
事業所や自主防災組織で普通救命Ⅰを指導する知識と技術を習得
8,000円
応急手当普及員講習(再講習)
3時間
認定失効前に受講することで、更に3年間有効となります。
2,000円

※上級救命講習は初めての方でも受講できます。応急手当普及員講習(新規)は努めて事前に普通Ⅰ又は上級を受講してください。
※応急手当普及員の有効期限は認定日から3年です。更新する方は再講習が必要です。期限が過ぎてからの受講はできません。

 

【講習時間

○普通救命講習Ⅰ、普通救命講習Ⅲ:午前の部(午前9時から正午まで)  ※受付開始:午前8時40分から
 応急手当普及員講習(再講習)  午後の部(午後1時30分から午後4時30分まで) ※受付開始:午後1時から
○上級救命講習、応急手当普及員講習(新規):全日(午前9時から午後5時まで) ※正午から午後1時まで休憩です。


【講習会場】
横浜市民防災センター:神奈川区沢渡4-7

 (J R ・東急・京急・相鉄・市営地下鉄・みなとみらい線) 横浜駅下車 徒歩約10 分
長津田消防出張所:緑区長津田2-10 -4
 (JR・東急)長津田駅下車 徒歩約3分

横浜市救急救命士養成所:南区中村町4-270-3

 (市営地下鉄)阪東橋駅下車 徒歩約10分 又は、(京急)黄金町駅下車 徒歩約15分

緑消防署:緑区中山4-36-19

 (JR・市営地下鉄)中山駅下車 徒歩約4分


【重要なお知らせ】

○新型コロナウイルス感染症の状況等により、講習の急きょ中止や定員を変更する場合があります。

○講習スタッフに新型コロナウイルス陽性者が発生した場合等は、講習が急きょ中止になる場合があります。
その際は、当協会ホームページの「重要なお知らせ」や「新着情報」に掲載しますので、必ず事前にご確認ください。
(各個人への中止連絡は致しませんのでご注意ください。)

○地震や台風、気象警報等により消防機関が警戒体制をとる場合、交通機関の途絶や計画運休等が行われる場合等は予告なく講習を中止または変更する場合があります。受講当日、協会ホームページにてご確認ください。また、会場施設へのお問い合わせはせず、電話045-714-9911へお問い合わせください。平日午前9時から午後4時まで(正午から午後1時を除く)。

○各講習会場に駐車場、駐輪場等はございません。公共交通機関等でお越しください。

○個人情報は、個人情報保護法に基づき適正に取り扱います。また、法令に基づき公的機関から開示請求があった場合には、情報を提供する場合があります。


【講習のお申込み方法】
〇横浜市在住、在勤及び在学の方のみ受講対象となります。
○受付期間等は、令和3年度救命講習日程表を参照してください。感染予防のため、講習定員を約半数に縮減しています。お早めにお申し込みください。
○個人での受講をご希望の場合は、インターネットによるお申込みと、電話によるお申込みの方法があります。それぞれに定員枠があり、定員になり次第受付終了となります

○団体での受講をご希望の場合は、最寄りの消防署にお問合せください。
インターネットによるお申込みをご希望の方は、救命講習Web予約ページ(横浜市)にて注意事項等をご確認のうえお申込みください。
電話でのお申込みをご希望の方は、
救命講習受付 045(714)9911
※平日午前9時から午後4時まで(正午から午後1時を除く)
へお申し込みください。※電話が集中した場合、繋がりにくいことがあります。

 

【予約内容の変更やキャンセルについて】
受講申込後、体調不良等を含めキャンセルされる場合はご連絡ください。
○Webで予約した場合
消防局救急課に電話又はメールにてご連絡ください。
電話:045(334)6784
メール:sy-kyukyu@city.yokohama.jp
○電話で予約した場合
救命講習受付 045(714)9911
※平日午前9時から午後4時まで(正午から午後1時を除く)
へご連絡ください。

 

【教材費の払込み方法】
○教材費の払込みは、当日会場にて現金でお支払いください。領収書が必要な方は当日お申し出ください。
○釣り銭のないようご用意ください。

 

【その他注意事項等】
○発熱や体調不良、陽性者との濃厚接触等があった場合は参加を見合わせてください。
○講習中、マスクは必ず着用してください。
○会場入口で検温、手指の消毒に協力してください。
○当日、受付時に健康状態に関する「自己申告カード」を記載していただきます。
○感染防止のため、人工呼吸は動作のみとし、呼気吹き込みは行いません。他の実技も展示のみとさせていただく場合があります。
○実技の前に手指の消毒を行うとともに、人形やAEDの消毒に協力してください。
講習の開催にあたり、様々な点で通常とは対応が異なります。
ご迷惑をお掛けいたしますが、当面は以上の対応として、ご協力のほどお願い申し上げます。

 

【教材費の払込み方法】
○教材費の払込みは、当日会場にて現金でお支払いください。領収書が必要な方は当日お申し出ください。
○釣り銭のないようご用意ください。


【その他注意事項等】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、横浜市の対応方針に基づき次のとおり対応することとしますので、ご理解ご協力をお願いします。

・受講者どうしの密接を防止するため、募集人員を減らして実施します。
・入口において、体温測定チェック並びに手指の消毒を行います。
・受付時に受講申請書とともに自己申告カードを提出していただきます。
・自己申告カードのチェック項目に該当する場合は受講をご遠慮いただきます。

・体調不良の場合は、参加を見合わせてください。
・マスクをご持参のうえ、講習中は必ず装着していただきます。
・心肺蘇生法等の実技では、受講者間での接触を防ぐため内容を一部変更して実施します。
・筆記用具を各自必ずお持ちください。

・長津田出張所又は救命士養成所で受講される方は、屋内履きかスリッパをご持参ください。

・実技を伴いますので動きやすい服装でお越しください。なお、スカートでの受講はご遠慮ください。

・救命講習再受講の方、応急手当普及員再講習の方は、所持されている修了証又は認定証を必ずご持参ください。
・昼食は施設内では食べられません。外部でのお食事となりますのでご了承ください。

 

※過去に閲覧したことがあると古い情報が表示される場合があります。ブラウザを再読み込みするかキャッシュをクリアして最新情報に更新して下さい。

 

リンク

1.横浜市ホームページ 講習・試験のご案内
2.横浜市民防災センター
3.長津田出張所
4.横浜市救急救命士養成所
5.緑消防署
※各講習科目によって場所が異なります。日程表を確認してください。